F-29 兵庫県立大学

産学連携活動・研究シーズ等の紹介

兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構の活動と先端医工学研究センター、放射光施設、匠の技プロジェクトに関連する研究成果、活動をパネル展示・各種資料で紹介します。

先端医工学研究センターは、サテライトラボをJR姫路駅前に設置しています。ラボには医療ビッグデータ等の情報解析を行う高速並列計算機装置や、人工知能処理を行うディープラーニング装置、共同研究室、会議室が設置されています。平成34年度には姫路駅前に建設予定の大規模な新県立病院に同センターを移転する計画で、医療現場との密接な教育・研究を実施し、健康増進、医療機器等の発展。ものづくり産業の振興を図ることを目指しています。

匠の技プロジェクトは、熟練工の技(匠の技)を取り入れ、地域、産業界のニーズに対応した実践的ものづくり人材の育成と、体制整備を行おうとするものです。きさげ、研磨の熟練工の技のデジタル化及び技術実用化のための検証・実証に取り組むとともに、研修会や技術指導、大学教育への熟練工の技の導入を推進しています。

放射光施設NewSUBARUでは、材料分析、微細加工、レーザーコンプトン散乱ガンマ線利用、極端紫外線リソグラフィー用基盤技術など、光科学技術を中心とした先端的かつ独創的な研究を推進するとともに、新しい産業科学技術基盤の創出を図り、産業支援を通して社会の発展に貢献しています。

 

住所 〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123じばさんびる3F logo
URL http://www.u-hyogo.ac.jp/research/
部署名 産学連携・研究推進機構
電話 079-283-4560
ファックス 079-283-4561