E-16 日本クーラー(株)

高圧、高荷重、高衝撃に耐える高力系のジュラルミン製抽伸管 及び 内径公差を保証するアルミ合金細径管

出展製品概要

ジュラルミン製抽伸管は2輪車のフロントフォークのシリンダーとピストンロッドに使われます。長さは、100ミリから600ミリ程度であり、毎月6万~8万本を納入しています。

アルミ合金細径管を大量に納入している製品を展示します。外径2.6ミリは航空機用の熱交換器に使われ毎月3万~5万本、外径4.4ミリは自動車エアコンの蓄熱材圧入口に使われ毎月2万本を納入しています。

シーズ~提供できる商品・サービス

ジュラルミン、超々ジュラルミンを素材として、抽伸管を製造します。最小径では外径10ミリ×内径6ミリ、最大径では36ミリ×内径16ミリの実績があります。その中でも、外径38(公差-0.1/+0.05)×内径34(公差+0.02/+0.07)といった厳しい公差で製造しています。熱処理(焼入れ)技術と加工途中の寸法変化を予測した外径寸法を決めるダイスと内径寸法を決めるプラグの組み合わせ設計が必要です。操業74年の経験から多くの技術的な知見を蓄積しています。
また、3000系、6000系の細径管を高い精度で製造します。外径2.6ミリ×肉厚0.25ミリ×長さ500ミリ前後の管、外径4.4ミリ×肉厚1ミリ(内径保証±0.05)×長さ2500ミリを2万本 製造しています。特に、外径5ミリ以下の抽伸管を、内径にプラグがしっかり当たる抽伸方法で、内径公差と面粗度を保証します。

ニーズ~探しているもの

アルミニウム管を販売頂ける流通・問屋さんとの接触で販路を拡大したい。

出展にあたって期待する商談

ジュラルミン及び超々ジュラルミン管は、海外バイク用フロントフォーク製造企業及びアフターパーツ市場に拡販。また、100Mpa以上の超高圧の業界とのマッチングを期待。高圧水素設備での使用を期待。
細径管は、内径公差の保証をすることにより流量保証が必要な業界、例えばアルミエアコン用を模索する。

住所 〒663-8241 兵庫県西宮市津門大箇町 3 - 21
URL http://nihon-cooler.ecnet.jp
部署名 製造部
電話 0798-33-0513
ファックス 0798-35-7845