S-06 東北大学 流体科学研究所

民間利用可能な風洞および磁力支持天秤装置

東北大学流体科学研究所の所有する低乱熱伝達風洞は、世界有数の低乱れの風洞かつ最大風速80m/sを有する風洞です。

本風洞に新たに磁気力により対象物を空中の保持したまま力計測が行える世界最大の磁力支持天秤装置を配備いたしました。本装置を利用することで、模型支持の影響がない理想的な環境での試験が実現します。

これらの装置は、民間利用が可能となっております。

当施設は、「風と流れのプラットフォーム」の一員として、他機関と協力して民間からの風と流れに関する利用相談・試験実施のサポートを実施しております。

ご訪問をお待ちしております。

シーズ~提供できる商品・サービス

最先端設備を有する風洞施設の利用促進,模型の支持なしに空中に模型を保持したまま風洞試験ができる磁力支持天秤装置の利用

ニーズ~探しているもの

風洞試験模型作成、磁力支持に必要な磁石の提供、模型内に設置可能な小型の無線計測システム。
堅牢な制御システムの構築。

出展にあたって期待する商談

風洞、磁力支持天秤装置の利用相談。

住所 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1東北大学流体科学研究所次世代流動実験研究センター Advanced Fluid experimental center
URL http://www.ifs.tohoku.ac.jp/windtunnel/
http://www.jamstec.go.jp/ceist/kazenagare-pf/
部署名 低乱風洞実験施設
電話 022-217-5898
ファックス 022-217-5281