W-13 NPO法人さんぴぃす

エマジェネティックス/4shapes®

社員の幸せ』と『会社の利益』を同時に叶えるための

・人材の適材適所の配置 ・採用時の選択資料 ・離職者防止 など

様々な人材活用に使える 人材活用ツール とツールを使った 人材育成研修 をご紹介します。

働き方改革・女性の活躍推進・人生100年時代・学び直し ・・・など、社会も大きく変化しています。

これらの動きに適応するために、様々な人材育成研修が行われていますが、その多くは社員の苦手な部分を分析し、

会社のために苦手な部分をどう強化していくかといったものです。

しかし、ただですら苦手な事が、そんなに簡単に強化されるのでしょうか?

 

それよりも、チームで協力し合い、適材適所(つまり、それぞれの得意な部分で会社に貢献する)の働き方にシフトした方が

会社の雰囲気も良くなりますし、社員のやる気も上げることが出来ます。

 

今回ご紹介する人材活用ツールは2つ!

 

①『エマジェネティックス(EG)』

脳科学に基づき人の思考特性や行動特性を客観的に数値化することができる

アメリカで開発されたというプロファイルツールです。

人それぞれの不変的な特性を測ることができます。

 

②『4shapes®(フォーシェイプス)』

早稲田大学高等学院と甲南大学の先生による共同研究から生まれた人の認知特性

(情報を理解する際の特性と、理解した情報を他の人に伝える際の特性)を数値化したアセスメントツールです。

社員の努力の過程を数値で確認したり、どこにミスマッチがあるかの確認などにも使えるツールです。

 

これら2つのツールを活用し、社員や経営者それぞれの特性を客観的に確認する事で

互いの強み・弱みがわかり、部下や上司への指示の仕方や報告の仕方を変える事で、効率を上げることが出来ます。

また、営業や接客など不特定多数の人と交流する機会が多い人も、特性毎の効果的な接し方を知ることで

トラブルを減らすだけでなく、情報伝達力を飛躍的に向上させることが出来ます。

 

今回は、これまでに実施した人材育成研修の事例やツールの活用方法などをご紹介します。

ぜひブースにお越し下さい。

 

シーズ~提供できる商品・サービス

人材の適材適所の配置、採用時の選択資料、離職者防止など様々な人材活用に使える脳科学に基づくプロファイル技術

ニーズ~探しているもの

動画配信などによる広報技術、クラウド活用サービス

出展にあたって期待する商談

アジア圏での教育支援や人材育成事業の協働先、人材育成研修を希望する会社

住所 〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町7-2-301 さんぴぃすロゴ
URL http://sanps.com/
部署名 事務局
電話 0797-22-8896
ファックス 0797-63-5566